開業する為に必要な事について

###Site Name###

開業するには色々な方法がありますが、私は個人事業主として開業しました。

個人事業主とは、その名の通り個人で事業を行う人の事を言います。

個人事業主として開業する為には、個人事業の開業・廃業等届出書を書いて税務署に提出すれば良いだけです。また、その時一緒に所得税の青色申告承認申請書も提出すると便利です。青色申告とは、所得税の申告方法です。
青色申告と白色申告が多いですが、青色申告にしておけば、最大65万円の控除が受けられます。
その為青色申告にする人が多いです。
私も青色申告で申請していました。

税務署に開業届を出せば開業出来ますが、実際に開業までには色々準備する事があります。

まずは、何で開業するかです。
カフェを開きたい、ネイルサロンを開きたい、インターネットショップを開きたいなどやりたい事を決める必要があります。
私はマッサージサロンを開きたく、マッサージスクールに通い、数年マッサージサロンで経験と実績を積みました。


自信と顧客がついてきた頃独立を考え、店舗を探しました。

店舗としてかりると保証金がかかる為、店として使わせてくれるマンションを探しました。


マンションだと賃貸契約になる為、敷金が一ヶ月プラスになるくらいで契約する事が出来ます。
しかし店として使わせてくれる物件はあまり多くありませんでした。

場所が決まったら、コースメニューや金額を決め、ホームページとチラシを作成し、オープン前に宣伝広告を行いました。

初回割引をつけました。
マンションの一室の為、内装は行えませんが、店の雰囲気にあった家具や小物、照明などで飾り付けました。

オープン当日はお客様がこないのではないかと緊張しましたが、無事数人来客がありました。

オープン前に広告活動をしっかり行った成果が出たのです。


集客が何よりも大変です。お金を沢山かけた広告を出せば集客も可能ですが、少人数で営業している小さな店ではマイナスになります。

お金をかけず宣伝するには、インターネットで沢山リンクを貼ったり、チラシを沢山ポスティングする事です。

http://www.jpbcp.org/
http://www.cdh.or.jp/office/map/35.html
http://matome.naver.jp/odai/2138260833302044201



ISO27001の審査に関する情報の一覧です。

違法スロットの情報をご説明します。

目的に応じてオフィスレイアウトの費用の情報収集がもっと楽になります。

バッグメーカーの情報サイトです。